方針・規定

私たちの暮らしや事業活動は、多様な生物のつながりである生物多様性に支えられています。
OLCグループは、「OLCグループ環境方針」に生物多様性への配慮を掲げ、生態系へのダメージの少ない紙調達や、多様な植物の生育環境の整備などに取り組み、事業活動を通じた地球環境との調和に努めています。

OLCグループ環境方針

OLCグループでは、『OLCグループ環境方針』に沿って環境活動を進めています。

生態系に配慮した紙の調達

OLCグループでは、生態系へのダメージが少ない物品調達を推進する一環として、2015年6月に、「紙の調達に関するガイドライン」を制定しました。このガイドラインでは、違法伐採や乱伐採によって作られた紙の調達を避けることや、オフィス用紙は古紙配合率100%のものを推奨することなどを謳っています。

体制

OLCグループ 生物多様性配慮の体制

OLCグループでは、環境活動の推進組織として、社会活動推進部担当役員を委員長とする「環境対策委員会」を設置し、環境対策に関わる目標の設定や計画の策定を行っています。

活動・パフォーマンス

テーマパークの緑

東京ディズニーリゾート関連

テーマパークの敷地の約6分の1にあたる約18ha以上を緑地として確保し、植物園に匹敵する約650種64万本の植物を生育しています。
多様な植物について、ゲストにも楽しみながら知ってもらえるよう、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトの東京ディズニーリゾート・ブログに「花と緑の散策」というテーマを設け、植物の概要や生育のアドバイスなどを掲載しています。