物語とエンターテイメントにあふれる街「イクスピアリ」は、2000年7月7日に誕生しました。そぞろ歩きを楽しみながらのショッピングや、個性的なレストランでのお食事、そして日本最大クラスのシネマコンプレックスでの映画鑑賞など、様々な体験をしていただくことができる魅力溢れる施設です。

 

「イクスピアリ」は、開発コンセプトの策定から建設、運営まで、株式会社オリエンタルランドおよびその100%出資の子会社である株式会社イクスピアリが独自に手がける事業です。

 

ここは、独自の物語・歴史に基づいたひとつの「街」です。物語・歴史を表現する建築デザインと店舗が一体となっています。魅力ある9つのゾーンに分れており、140店におよぶ「ショップ&レストラン」は、イクスピアリ直営店およびテナントから構成されています。

 

街の奥に位置するのは、16スクリーン、3,152席を擁する日本最大クラスのシネマコンプレックスです。壁いっぱいに設置されたスクリーン、視野を遮らないように作られたスタジアムシートなど、様々な工夫が施された映画館となっています。

 

「イクスピアリ」
体験を意味するExperience(イクスペリエンス)とペルシア神話に登場する優しく善なる妖精Peri(ピアリ)の2つの言葉から作られた造語

施設概要

名称

イクスピアリ

所在地

千葉県浦安市舞浜1-4(JR京葉線 舞浜駅 隣接地)

経営形態

所有:株式会社オリエンタルランド(土地および建物)
経営株式会社イクスピアリ(株式会社オリエンタルランド 100%出資子会社)

開業日

2000年7月7日

構造

地上4階 地下1階

延床面積

約117,000m²

施設

ショップ&レストラン:約140店舗
シネマコンプレックス:16スクリーン 3,152席

駐車場

約1,800台(ディズニーアンバサダーホテルと共用)

総事業費

約650億円(ディズニーアンバサダーホテルを含む)