2022年10月3日(月)、2023年度入社予定の新規学卒者69名が内定式に参加しました。

 

オンライン形式での開催となり、日本全国各地や海外から参加し、内定者と従業員、また内定者同士の繋がりが深まった内定式となりました。

 

内定式の中では、人事本部長の神原より、入社後どのように仕事に取り組んでいってほしいかという期待が伝えられ、「夢を持つ人が集まることが、会社としても夢を持って成長していける。ぜひ夢を持つ従業員になってほしい」とエールが送られました。
また、内定式後には、社長の吉田と内定者との座談会を実施いたしました。
内定者から社長に対して「入社して今までの中で大変だったこと、楽しかったこと」「将来の夢」などの質問があり、和気あいあいとした座談会となりました。
吉田からは内定者に対し、「経験は自身の財産となる」との想いから、「入社までの半年間を大事に、さまざまな経験をしてほしい。そして自分から経験の機会を勝ち取ってほしい」と伝えました。

 

内定式を終えた内定者からは「チャレンジしていくことの大切さ」「今の気持ちを忘れずに仕事に取り組みたい」などの前向きな声が聞けました。

 

2023年4月1日の入社を心よりお待ちしています!
 

画面からも和やかな雰囲気が伝わる内定式となりました<br/>(写真左より、代表取締役社長吉田、人事本部長神原)
拡大
画面からも和やかな雰囲気が伝わる内定式となりました
(写真左より、代表取締役社長吉田、人事本部長神原)
内定の記念に名前入りのペンが全員に贈られました
拡大
内定の記念に名前入りのペンが全員に贈られました