研修プログラムについて

オリエンタルランドの「求める人財」として入社した後、それぞれの事業の核となる人財、社外でも競争力のある人財となるよう、仕事や研修プログラムなどを通じて人財の育成に取り組んでいます。
企業として成長を続けていくには、「人の成長」が欠かせません。従業員一人ひとりが、自ら考え判断し、行動できる資質・能力を開発すれば、組織は必ず成長できると考えています。
私たちは、組織と個人がともに成長する機会を提供するために、従業員一人ひとりの能力開発を最大限支援しています。研修プログラムは、その重要な支援策のひとつです。

研修概要と制度

社会人としての基盤を作るための、若手社員を対象とした研修と、従業員それぞれの役割やキャリアに合わせた研修があります。また、個々人のキャリア形成・成長をサポートするための制度を用意しています。

img_career_training18

若手社員を対象とした研修(入社1~3年)

・新入社員研修
当社の事業理解やテーマパーク実習などを通じて、オリエンタルランドの社員の役割を理解し、その役割に必要な基礎知識を習得する研修です。ディズニーフィロソフィーからビジネス知識まで幅広く学びます。
・フォローアップ研修
入社1~3年目の社員を対象に、それまでの業務の棚卸と、更なる成長を加速させることを目的に行う研修です。
・ビジネスフレームワーク研修
ビジネス知識の早期習得と、実際の仕事での活用を目指し、ビジネスの基本となる考え方や「論理思考」を習得するための研修です。
内容:マーケティング/アカウンティング/ロジカルコミュニケーション など

全社員を対象とした研修

・役割/階層に応じた研修
役割や階層に応じて必要な知識・スキルを体系的に習得することを目的とした研修です。
・自己啓発研修(希望制)
当社には、従業員の「自ら学ぶ意欲」を支援するための自己啓発研修があります。新たな分野の知識習得や日常業務のスキル向上、弱みの克服に有益な通信講座や語学学習やEラーニングを用意しています。修了者に対しては受講料の半額を補助しています。

成長のきっかけをつくる制度

・自己申告制度
自身の持っている「価値観」や伸ばしたい「能力」、「実現したいこと」をベースに、今後のキャリアを考え、上司との面談の中で申告する制度です。申告内容は人事の担当者にも共有されます。
・仕事チャレンジ制度
自らのキャリアを主体的に考え、新しい職務にチャレンジしようとする従業員のキャリア実現を支援するために、現在の業務領域にて成果を出していることを前提に、自身の思う「自らの能力・スキルを活かし貢献できるフィールド」へ異動するチャンスをつくる制度です。
・社内人財公募制度
主に専門性・特殊性が高い業務や新規事業において人財の募集があったときに、業務内容に合った能力・スキルを持っている従業員が応募することのできる制度です。
page top