女性が管理職として活躍でき、男女ともに長期で勤められる職場環境を作るため、次の行動計画を策定する。

1.計画期間

2021年4月1日 ~ 2026年3月31日

2.当社の課題

採用した労働者に占める女性の割合、有給取得日数、時間外労働時間数について大きな課題はないが、管理職に占める女性割合が低く、男女ともにキャリアを選択できる支援を継続的に行う必要がある。

3.目標と取り組み内容

目標1.管理職(課長級以上)に占める女性の割合を25%以上にする。

<取組内容>
キャリア構築のための支援

2021年〜

キャリア育成支援施策の拡充

2022年〜

女性管理職候補者向け勉強会などの機会創出

2022年〜

管理職候補者に向けたロールモデルの検討

生産性向上(所定外労働時間削減)のための施策

2021年〜

在宅勤務制度の導入

2021年〜

時間外労働削減施策の実施

2022年〜

働き方の選択肢の拡充の検討

目標2.新規入社者10年間の継続雇用比率の男女差を10%以下にする。

<取組内容>

2021年~

全従業員に対する両立支援専用相談窓口導入

2021年~

既存育児支援施策の運用拡大

2022年~

シフト勤務者への両立支援施策運用拡大

2022年~

多様なキャリアの活躍に関する課題の明確化