ディズニーリゾートライン Disney Resort Line

ディズニーリゾートライン「ディズニーリゾートライン」はブルー、イエロー、パープル、グリーン、ピーチといったさわやかなカラーリングの車両に、ミッキーマウスの顔をかたどった窓、吊り革など、「東京ディズニーリゾート」ならではの楽しいデザインが特徴的なモノレ-ルです。

このモノレールは、4つの駅を持つ1周約5kmの環状路線で、JR京葉線舞浜駅に隣接する「イクスピアリ」、「東京ディズニーランド」、海側のゲスト用駐車場、「東京ディズニーシー」の、舞浜エリア内各施設を結びます。また、各施設への玄関口となる駅舎は、それぞれの場所のテーマと調和した建物となります。

「ディズニーリゾートライン」は、エリア内の移動に利用するゲストの利便性を高めるだけではなく、それが走っているだけで、東京ディズニーリゾート全体の景観がショーアップされます。

「ディズニーリゾートライン」は、高齢者や身体の不自由なゲストにも安全・快適に利用していただけるよう「交通バリアフリー法」や「千葉県福祉のまちづくり条例」に基づき、エレベータやエスカレータの設置や傾斜型の券売機の採用、ベビーチェアー、おむつ替え台を備えたトイレの設置など、施設の整備を行っております。

セーフティレポート(安全報告書)について

施設概要

路線名称 ディズニーリゾートライン
経営 株式会社舞浜リゾートライン(株式会社オリエンタルランド 100%出資子会社)
免許種別 第一種鉄道事業免許
開業日 2001年7月27日
路線 1周約5.0kmの単線の環状路線
車両形式 跨座式モノレール
駅名 リゾートゲートウェイ・ステーション
東京ディズニーランド・ステーション
ベイサイド・ステーション
東京ディズニーシー・ステーション
列車編成 6両編成、全長約84m
定員 537人
総事業費 約370億円

ディズニーリゾートライン オフィシャルサイトへ