社会課題の認識

健全なマネジメント体制を構築し、企業として誠実であり続けることは、CSRならびにあらゆる事業活動の基礎であり、ステークホルダーとの信頼関係を築き、持続的な成長・発展につながります。

OLCグループのアプローチ

コーポレート・ガバナンスの強化、コンプライアンスの遵守などにより企業経営の透明性と公正性を高め、お取引先とのパートナーシップを構築し、サプライチェーン全体で社会的責任を果たしていきます。

取り組み内容