従業員がその能力を十分に発揮し、安心して働き続けることができるよう雇用環境の整備に努め、仕事と子育てを両立させることができる具体的な取り組みを進めるため、次の通り行動計画を策定する。

計画期間

2018年10月1日から2020年9月30日まで(2年間)

目標

目標1.育児休職取得者が復職後、子育てをしながら継続して働き続けるための社内体制整備

<対策>

   両立支援のために下記対策を実施する(雇用区分に応じて)

2018年10月~

両立中の従業員を対象に在宅勤務制度を試験導入

2019年10月~

育児休職者向け社内情報共有ツール導入

2020年4月~

育児支援に関する施策拡充

目標2.生産性向上(所定外労働時間削減)のために施策を展開

<対策>

2019年2月~

生産性向上に関する管理職向けセミナーを開催

2019年10月~

生産性向上のためのOA環境提供

2020年4月~

生産性向上に関する施策拡充